クリスマスのおきゃくさま


「わたしは、いつも、きみをみているよ。いつも、きみのそばにいるよ」

小さなあざらしベンリーは、クリスマスイブにひとりぼっち。
寂しくて泣きながら眠ってしまった彼の夢に、なんとイエスさまが現れて、
「あした、きみのうちへあそびにいくよ」と言います!
あわてて大掃除を始めたベンリーですが、こんなときに限って、次々に迷惑なお客さまが訪れて…。
文豪トルストイの珠玉の短篇を、サラが大胆に翻案。『闇の左手』からスピンオフした、
しろくまゲンリーとあざらしベンリーのミニ・ミュージカルシリーズの、第一弾となりました。

2010年12月25日(土)(初演)
2013年12月25日(土)(改訂再演)
2015年12月25日(土)(再々演)
於:聖グレゴリオの家(東久留米)

原作 L・N・トルストイ「愛あるところに神あり」
脚本・演出 実村文
出演 宮﨑稲穂、実村文
パイプオルガン演奏 金井葉子
宣伝美術 アトリエM

<戻る
​​​​