ようこそサラへ

こんにちは! サラです。
小さな「劇」を、つくってます。
音楽劇、人形劇、朗読劇… ちょっとずつ、いいとこどりで、
たいてい、一時間。
たいてい、二人芝居です。

 

♦◊疲れをとりに、来てください。♦◊♦

演劇は、疲れる。
私は、ずっとそう思ってました。だから、「演劇」が苦手でした。
そうじゃなくて、
「あー、疲れた。劇でも見て、帰ろうか」
そんなふうにふらっと立ち寄りたくなる劇場が、あったらいいのにな、
と、ずっと思ってました。

おいしい飲み物を、飲みに立ち寄るみたいに。

それで始めた、サラです。
疲れをとりに、来ていただけたら、嬉しいです。

(シアターユニット・サラ主宰 実村 文)

 

↑ 《宮沢賢治の星めぐり》@幻灯機の《げんとくん》(TM)です。
昔のテレビみたいな、どーもくんみたいな箱です。
巻き紙に描かれたシルエットの紙芝居に、後ろから光を当てて、
ハンドルで巻きとっていきながら、台詞とナレーションでお話をすすめます。
このデモ版はオルゴールでお楽しみください。

賢治さんの童話が星座になってつぎつぎ出てきます。
全部で8つです。いくつわかりますか? ^^
(答えはこのページの下に)

 

ようこそサラへ!

***クイズの答え***
銀河鉄道の夜/グスコーブドリの伝記/風の又三郎/オッベルと象/なめとこ山の熊/どんぐりと山猫/やまなし/セロ弾きのゴーシュ