ようこそサラへ

♦◊♦ 12月公演迫る! ♦◊♦

トレイラーUP!
   

vol.25『シラノ あるいは太陽と月に遊んだ男』のお知らせです!

サラ久しぶりの劇場公演、しかも初めての(ちょっと)大きい素敵な劇場での公演。
いよいよ本格始動です。
主人公のスーパーヒーロー・シラノ君、じつは実在の人物なのです!
ロスタンの戯曲では恋に悩む詩人ですが、本当のシラノは科学者・哲学者でもあり、
おまけに劇作家で小説家で剣豪、さらには世の常識を笑い飛ばす自由人!
とんでもなく面白い人物で、著作『日月両世界旅行記』はぶっ飛んだ元祖SF小説です。

そんなめちゃくちゃ愉快で陽気なシラノ君が、戯曲の作者ロスタン氏にもの申し始めたからさあ大変!
そこへシラノ君の盟友、天文学者のケプラーさんまで参入して!?

シアターユニット・サラが満を持してお贈りするレジェンドバージョン
『シラノ あるいは太陽と月に遊んだ男』
どうぞお楽しみに!

2017年12月1(金)、2(土)、3(日)  恵比寿エコー劇場にて

1(金) 19時開演
2(土) 14時開演
3(日) 14時開演 ※開場は各回とも30分前
料金3,500円

みなさま。どうぞお誘い合わせのうえご来場くださいませ! よろしくお願いいたします。
チケットご予約はこちらを↓ クリック!
チケット予約フォームへ

お電話・FAX・E-Mailでのご予約お申し込みは・・・
03-6912-0617


(電話・FAX・E-Mailでのご予約お申し込みは、ご来場の前日までとなります)


♦◊♦ 疲れをとりに、来てください。♦◊♦

演劇は、疲れる。そう思っていませんか?
私自身、ずっとそう思っていました。だから、「演劇」が苦手でした。
いまでもときどき思います。私たちがつくっているのは、「演劇」ではないかもしれない。
なぜなら、サラの舞台は、疲れないからです。

疲れをとりに、来てください。
深呼吸をしに、来てください。
耳をすませに、来てください。
あなたの中の物語をよみがえらせに、来てください。

ようこそ、サラへ。

(シアターユニット・サラ主宰 実村 文)

 

♦◊♦ サラとは。♦◊♦

サラは「さら地」の「さら」です。
何もない空間に、物語があらわれ、やがて、もとの何もない空間にもどる。
その「まっさら」な場所を大切にしようという思いをこめて、名づけました。

もう一つ、伝説の木「沙羅樹」【さらじゅ】の「さら」でもあります。
お釈迦さまが亡くなるとき、その四方を囲んで立っていた沙羅の木の花の色が、
紅から真っ白に変わった、とか。
四方を囲まれた空間で、何かが起こり、花の色が、静かに変わる。
そんな舞台をつくりたい、とも、思っています。